iPhoneのバックアップは簡単!

iPhoneに限らず、スマホが故障して修理に出すと必ず初期化された状態で手元に返ってきます。

そこで面倒になってくるのが、データの移行作業です。
実はiPhoneの場合、とても簡単にデータを移行することが出来るのです。


Android端末の場合、機種が変わることに伴いデータを移行するときには、アプリごとにバックアップ作業が必要になります。



例えば、ラインのトーク履歴をバックアップしようとするときには、トークごとにバックアップ作業が必要になり、友達が多い人だと30分程度かかってしまう、ということもあります。

また、データを復元するときにもトーク事の作業が必要になりますから、とっても面倒な作業です。しかしiPhoneなら、アプリごとバックアップを取ることが出来るのです。
つまり、機種が変わる前と同じ状態を、新しい機種にも引き継ぐことが出来るのです。

日本経済新聞関連の情報をたくさん掲載しています。

この点がAndroid端末にはないiPhoneならではの強みです。
でも難しいんでしょ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、操作自体はとても簡単です。

お持ちのiPhoneをパソコンにつないで、iCloudを起動します。



そこで、画面指示に従って「すべてのバックアップ」を選択するだけ。
復元の際の操作もとても簡単です。
パソコンにつないで復元を選択するだけ。この方法を知っているのと知らないのとでは便利さがまったく違ってきますから、ぜひ知っておいてくださいね。